女性ホルモンと白髪の関係!生活習慣の改善がカギ

女性にとって白髪が目立ってきてしまうと、せっかくきれいにメイクをしておしゃれをしてもなんだか嫌な気分になってしまいますよね。

 

実際に、白髪が1本浮いてみえるだけで見た目にも急に年齢を感じてしまうという意見も多くなっています。

 

女性がいつまでも若々しくいるために欠かせないケアが白髪のケアです!

 

白髪が出る原因を理解して年齢やホルモンの影響を体質などを考慮して予防と対策をとる事が大切です。

 

 

女性の白髪はホルモンが影響しているのか?

 

白髪をチェックする女性01

 

白髪がでる原因として、ストレスや自律神経の乱れを指摘されますが、その他加齢による女性ホルモン現象の影響をあげるケースがあります。

 

実際に、女性ホルモンは白髪になんらかの影響を及ぼしているのでしょうか。じつは、女性ホルモンは白髪に直接関係しているわけではありません。

 

女性ホルモンは髪の毛の成長には欠かせませんが、白髪になる原因としては、毛根で働くメラノサイトが正常に機能しなくなった事が原因になっています。

 

このメラノサイトが正常に機能しなくなる原因と女性ホルモンを現象させてしまう原因が同じ部分があるため、女性ホルモンの乱れ=白髪になるという考えが出てきてしまうようになったようです。

 

実際には女性ホルモンが減少したり乱れやすくなる時期も同じ時期なために、余計に女性ホルモンの影響を心配してしまう声が上がっています。

 

 

 

女性ホルモンが乱れやすい時期は白髪も生えやすい!

 

白髪をチェックする女性02

 

女性ホルモンが乱れる原因と白髪になる原因に共通点があるため、女性ホルモンが乱れやすい時期は白髪にも要注意の時期といえます。

 

特に白髪が増えやすい時期が、出産後や更年期です。そう聞くと確かに、出産後にいきなり白髪が増えたというお友達の話を聞いた事があるという人も多いのではないでしょうか。

 

出産後や更年期は、特にストレスや睡眠不足、自律神経の乱れなどを招きやすい時期です。

 

しかも、食欲不振や栄養が足りないなど食生活の乱れも出てくるため、健康な髪の毛や白髪を食い止めるために必要な栄養が足りていない事も多くなっています。

 

 

食生活の改善や生活習慣の改善で白髪を食い止める方法

 

料理をする女性

 

ホルモンバランスが崩れる時期と白髪が増える時期が同じ事が多い、女性の白髪問題。正直加齢による白髪の場合、メラノサイト自体老化してしまっているケースもあるため、そこから改善していくのは難しくなります。

 

しかし、若いうちから出てくる白髪は食生活や生活習慣を改善するだけでもだいぶ改善する事ができます。

 

規則正しい生活を心がけるとともに、白髪を予防するために必要な栄養素を積極的にとっていくなどの工夫でだいぶ白髪を予防する事ができます。

 

特に、足りない栄養素を補うために、効率的に摂取できるのがサプリメントです。

 

白髪に効果的栄養素を積極的に摂取する事と、白髪に効果ありと言われているサプリメントをチェックして上手に補っていくようにしましょう!

 

 

>>「白髪をなくすサプリはコレがおすすめ!」トップに戻る